• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

自分で決めた事だから

那加校 江口 和彦

2月の末が近付くと、昔のことを思い出します。
それは私が螢雪ゼミナールで働こうと思い、就職のための面接をした時のことです。

塾長から問われたことがありました。

「それで君は、生徒のために力を尽くす覚悟があるのか」

目を見てまっすぐ「はい」と答えたと記憶しています。
大変な時もありますが、その時自分で決意をしたから、今も頑張れていると思います。

そういえば、数年前に当時の生徒とこんなやり取りがありました。

生徒「先生、受験勉強辛い」
私「やめたくなっちゃった?」
生徒「うん。でも、決めたから」
私「何を?」
生徒「『合格する』って、自分で決めたから」

その子は最後まで勉強をし、きちんと合格をしていきました。
自分で決めたことのため、主体的にすべきことを探し、行動をしていった子でした。

年度も終わりに近付くと、生徒の表情も様々なものが見えてくる気がします。
「このままずっと、同じように毎日が進んでいく」と信じている表情であったり「何か変わることがあるのかな?」という表情であったり、毎年恒例の受験生の「高校に合格できるかな」という表情であったりです。

迷うことはたくさんあると思うけれど、自分で決めた事だから、目的のために辛くても大変でも頑張っていける。
この時期に伝えたいと思う事の一つです。

ケイセツゼミナール at 2019.2.26 13:34│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。