• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

自分との対話

忠節校 加藤 匠平

こんにちは! 忠節校の加藤です。

高校3年生の諸君
いよいよセンター試験まで70日を切りましたね!(11/10時点)

勉強に夢中な受験生はブログを見てくれないかもしれませんが(笑)
頑張っている皆に向けて、1つ伝えたいことがあります。
僕は今、「My Hair is Bad」というロックバンドに馬鹿ハマりしています。

今年の5月の東京でのLIVEに当選したので
一人で東京まで行ってきました。

日比谷野外音楽堂というところで行われたのですが
あいにくの天候は大雨(笑)

野外の会場ですが、雨天決行
観客は傘の利用が禁止され
全員カッパを着て参加。

「大雨の中、カッパを着てまでLIVE見る?笑」

と思う人もいるかもしれませんが、会場は満員でした。

会場の外で、音だけでも聴こうと集まる人もいるくらいです。
期待の裏返しですね。

そんな中始まった
1時間15分にも及ぶ野外LIVE。
螢雪ゼミナール 忠節校 バンド写真
一言で言うと、「圧巻」でした。

大雨という悪条件も、それすら味方につけて
今できる最高のことを見せつけてくれました。

雨なんか気にならないほど、
心動かされるLIVEでした。

そんなLIVEのMCでこんな言葉が出てきました。
「人の気持ちに応えるのは人の気持ちしかない」

大雨の中、集まってくれたファンの期待に、
気持ちに応えようと全力でLIVEをしてくれた
My Hair is Badは最高にかっこよかったです。

受験生のみんな

君らは色んな人たちから期待されています。
親、学校の先生、親戚の人たち、塾の先生、友達etc

「いやいや、僕(私)は期待なんかされてない」
と思っている人

そんなことはなく
必ず人は誰かに期待されています。

少なくとも
自分が自分に期待しているんです。

そんな奥底にある自分の、自分への期待に応えて
あげられるのはもちろん自分だけ

それに応えてあげられないと
がっかりするのは自分自身です。

ケイセツの先生たちは、皆からの期待に全力で応えます。
授業で応えます!期待を裏切るようなことはしません!

君らと一緒になって最後まで駆け抜けます!

さあ、ケイセツと一緒に
自分の期待に応えよう!

ケイセツゼミナール at 2018.11.14 11:24│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー