• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

同じ日本なのに…

北方真正校 望月 由

私の知り合いに「だんだん」という言葉を使う人がいます。

みなさんはこの言葉を聞いて、どういう意味かわかりますか?
初めてこの言葉を聞いたときは、私もまったくわかりませんでした…

ある地域の方言で「ありがとう」という意味だそうです。
全然想像できないですよね…

この知り合いに「鍵をかっといて」ってわかる?と聞いてみると、「鍵を買いに行っといてってこと?」と聞き返されました。

まぁ、普通そうなりますよね(笑)

「鍵をかう」以外にも、「机をつる」などはもちろん通じないし、言葉以外では食事のことでも激論になりました…

例えば、
味噌汁の味…私「赤味噌」  知り合い「合わせ」
おでんの味…私「味噌」   知り合い「昆布だし」
おせちの餅…私「四角い餅」 知り合い「丸い餅」

お節の餅については「丸いのは円満にいくようにという意味もあるから、絶対丸い餅!!」
と、すごい勢いで言われました(笑)

同じ日本なのに、様々な言葉遣いや文化がありますね。
みなさんもたくさんの人と話して、色んな文化に触れてみてください。

ただし、自分の価値観を押し付けてはいけませんよ!
喧嘩になりますので……

ケイセツゼミナール at 2019.4.25 10:48│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。