• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

アインシュタインは浦島太郎の夢をみるか

陽南本荘校 松吉 琢磨

こんにちは!
陽南本荘校 松吉です。

アインシュタインってご存知ですか?
20世紀を代表する天才の一人で、「相対性理論」を唱えた人です。(詳しくはWikiを参考に・・・)

さて、アインシュタインの話で
「光の速度のロケットに乗るとどうなるのか?」というものがあります。
「光の速さに近づけば近づくほど、時間の流れは周りに比べて遅くなる」らしいのです。

これを聞いて、高校の頃の私は わけが分かりませんでした。
だって、時間が遅くなるってことは時計の秒針がゆっくりになるってことなの?
ありえないんじゃ?
でも、カップラーメンを待っている時の3分間は 確かに長く感じる!
むむむ・・・。

その時に、「あれ?これって浦島太郎じゃないの?」と思ったのです。
・光の速さで飛ぶ 「亀」に乗って、遠くの 『竜宮城』に行って
 帰ってきたら、周りの時間が流れていて、知り合いは一人もいなくなっていた。

これって
・光の速さで飛ぶ「UFO」に乗って、遠くの『数十光年先の恒星』に行って
 帰ってきたら、周りの時間が流れていて、知り合いは一人もいなくなっていた。

あれ、つじつまが合ってしまう?!
 浦島太郎は、室町時代の御伽草子です。
 アインシュタインは、20世紀の科学者です。

不思議!!!!

勉強すると、不思議なことにも出会えます。
まだ私たちが知らないだけで、世の中にはまだ謎が一杯あるのかもです。
もしかしたら、本当に魔法が使える世界が来るかもしれません。
そんな 可能性のために、今日も授業します!
さぁ! まずは教室へ!!


ケイセツゼミナール at 2018.12.17 13:37│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー