• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

選択の自由

陽南本荘校  松吉 琢磨

こんにちは!
螢雪ゼミナール 陽南本荘校 松吉です。

将来のことで悩んでいる子の参考になるかと思いますので
2人の卒塾生を紹介します。

一人はAくん。
彼は中3で塾に来ました。
真面目にコツコツ頑張る子でした。
社会は苦手!な子でしたが頑張って勉強しているうちに、好きになっていき、大学はなんと法学部に進学しました。
(お母さん曰く、小学校の頃からは想像もつかないとのことでした)
本気で勉強したら、好きになってしまったと言っていました。

もう一人はBくん
彼は小6からの塾生でした。
ちょっとお調子者のムードメーカー。
でも、時には一人で悩んだりもしていました。
そんな彼も進路で悩んだ時期がありました。

彼が選んだのは「積極的に後回し」
なるべく情報をたくさん得た状態で、最後に最善の選択をするために、選択の幅を最後まで狭くしないと言うことでした。
高校は普通科、大学は経済学部。
大学では、自分の好きなバイクやカートなどに夢中になっていたようです。
そんな彼も今年で大学卒業。
次のステージに笑顔で向かっています。

進路の選択に、正解はないと思います。
真剣に考えて出した結果なら、それは良い答えです。

あとは、選んだことを後悔なんてしないように正解になるようにやることだと思います。

これを読んでいる方は、進路にこれからも悩むことがあると思います。
悩むことも含めて、それで正解ですので自分で考えて、自分の道を進んでください。

今回はちょっと真面目な話。
誰かの背中を押すことが出来ればと思い書きました。

オチは無いです。


ケイセツゼミナール at 2018.12.12 14:30│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー