• HOME >
  •  ブログ 

螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。

<<次の記事 前の記事>>

ある日の出来事

如意申校 丹羽 健

先日私が如意申校に着き、バックでいつもの駐車場に車を停めようとしていました。

その時、急にザーと強い雨が降ってきました・・・

道路を挟んだ奥の歩道にベビーカーを引いているお母さんと
ベビーカーの中に小さな男の子が見えます。

すると、ある年配の男性がお母さんに近寄り何かを話しています。

その男性は傘を貸してあげていたのです。
お母さんは嬉しそうに申し訳なさそうに男性からを借り、
男性は車まで一直線に走って行きました。

とっさに行動できる男性の優しさに心を打たれました。
心の中ではなにかしなきゃと思っていてもそれをすぐに
行動に移すことは難しいですよね。



勉強って誰のためにするのでしょうか??
この質問を生徒にすると当然「自分のため」と答えてくれます。

ただその自分のための勉強でもなかなか動けなかったり
自分に甘えてしまったりする時がありますよね。

それでは自分自身が勉強することが人のため誰かのためになったら
例えば塾や学校で学んだことで将来、人を助ける、笑顔にできる
そう考えてみてはどうですか。
少し大げさの様に思えるかもしれませんがどの職業に就こうが、将来何をしようが中学で学習したことは活かされています。
中学生の当時私はそんなことを考えている余裕はありませんでした。
今になって大人になって中学の勉強の大切さがわかりました。
勉強が人のためになると考えれば気持ちも変わってきますね。

このブログを見たみなさんはすぐに行動しましょう。
この男性は人のために行動していました。

私も人のため、またこの如意申校に通ってくれているみんなのために
これからビシバシと行動していきますよ!!

ケイセツゼミナール at 2021.3.17 13:15│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。