• HOME >
  •  ブログ 

螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。

<<次の記事 前の記事>>

英語ができたら、どうなるのか?

布袋校 佐々木 博規

・英語ができたら、どうなるのか?

英語って、定期テストや高校受験に向けて、当たり前のように勉強していますよね。
テストをすると、90点くらいの人もいれば、60点くらいの人もいます。
少しでもいい点を取るために、普段はみなさん頑張っていますよね。

でも、当たり前にやっているだけって、なんだかつまらなくありませんか?

そこで今回は「英語ができたら、どうなるのか?」というところを深掘りしていきます。


・前提その1 人生で役に立たないことはない。

英語に限らず、勉強そのものに「役に立つのか」というのを考えることって、ありますよね。

でも本当の話、役に立たないものは、世の中から減ったり無くなったりしていると思いませんか?

英語を学んでいるということは、役に立つとか必要があるから勉強しているのだと、考えるようにしましょう。


・前提その2 楽しんでやれば、楽しい。

自分が楽しんでやれば、何でも楽しいです。
でもなんとなくやっているだけなら、楽しくはないです。

ですから、英語を勉強する時には「なるほど」「へぇ」という感じで、楽しんでやるのが、成績アップのコツです。


・結論その1 英語ができたら世界が広がり、悩みが解決しやすくなる。

例えば英語を勉強していると、アメリカの中学生は食堂で昼食を食べたり、インドでは中学生でも複数の言語を普段話していたりと、いろんな国の文化が分かって、世界が広がります。

実は、世界が広がって、いろんな状況や考え方を知ることによって、自分の悩みが小さくなったり、減ったりして、悩みを解決しやすくなるんです。


・結論その2 英語ができたら、夢が増える。

英語ができるようになると、例えば中国語とかドイツ語を新たに学ぶことになっても、勉強がしやすくなります。
最近話題のプログラミングでも、本格的に勉強しようと思ったら、英語の力が必要になるので、必ず役に立ちます。

このように、何か1つをやっておくことで、新しいことがやりやすくなる、ということはあるんですね。

こうやってできることが増えれば、夢も3つ4つと増えていきます。

これは素晴らしいことです。


・ケイセツ高校部のスーパーティーチャー、山本先生はこんなことを言っています。

1.英語ができることで、外国人の考え方を理解できるようになって、自分を客観的に見られるようになります。
2.新しい商品が出た時に、英語が分かれば、日本語に翻訳される前に情報を手に入れられます。
3.映画や音楽の楽しみが増えます。

なるほど!
確かに日本人ならではの考え方というのはありますね。
海外ではこうなのか、ということを知ることが成長のきっかけになることもあります。


・まとめ

今回は「英語ができたら、どうなるのか?」ということを深掘りしてきました。

ケイセツ高校部のスーパーティーチャーにも英語の魅力を聞きました。
聞いていて思ったのは、知識とか情熱がハンパないということですね。
こんな先生がいる、高校部の授業は本当にオススメです。
ぜひ山本先生に会いに行ってください。

もちろん、僕の英語の授業で、英語が得意になって、成績が上がった人もたくさんいます。
気になる人は、ぜひ体験授業に来てくださいね。

それではまた!




ケイセツゼミナール at 2020.11.16 10:54│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。