• HOME >
  •  ブログ 

螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。

<<次の記事 前の記事>>

ゲームは一日一時間…?

瑞穂校 橋本 承太郎

「ゲームは一日一時間!」
聞いたことはあるでしょうか??

誰に言われたかは…(笑)

そうですね。
親から言われることもあるでしょう。
しかし、もともとはファミコン名人の方が言った言葉なんです。

そして、この言葉には続きがあります!

ではクイズです。この言葉の続きはどれでしょう。
① 外で遊ぼう元気よく
② 僕らの仕事とはもちろん勉強
③ 成績上がればゲームも楽しい
④ 僕らは未来の社会人!

さあ、どれでしょう…。

正解は、

全部です!

この名言は、
「ゲームは一日一時間、外で遊ぼう元気よく、僕らの仕事はもちろん勉強、成績上がればゲームも楽しい、僕らは未来の社会人!」
と続くのです。

ここに、学校生活のすべてが詰まっていませんか?

誰もゲーム禁止なんて言ってません。しかし、ゲームはダラダラしてはいけませんよ。

もちろん勉強もダラダラしてはいけません。

勉強がダラダラになるくらいなら、休憩もとってください。
そして、必ず、一生懸命勉強をするのです。

大切なのは「メリハリ」です!

成績が上がったら学校生活が明日からさらに楽しくなります。

成績が上がった子の共通点は
「次はもっと良い点数をとりたい!」という感想を持つことです。

勉強したり、遊んだりして、多くを学んだ生徒が
将来活躍する社会人になります。


つまり、、、、
ケイセツっ子が将来活躍する社会人となるのです!


ケイセツゼミナール at 2019.11.12 10:24│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー