• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

大学生活は人生で一番!?

大垣駅前校 柿本 勇一

こんにちは。高校部、大垣駅前校の柿本です。

高校を卒業し、大学進学すると、どういうことが待っているのか。それぞれ異なる未来だと思いますが、以下について述べさせていただきます。

「サークル、部活」

私は、大学生の時、もちろん授業(私の専門は英文法論で、それは今の仕事に活かされています)が最も大切で、全力で取り組みました。
その次に、「よさこい」という踊りをしていました。元々高校生のころからしていましたが、大学生になり、さらに本格的に行っていきました。

何がすごいか、といえば、私のいたチームにはあらゆる大学からの学生が集まっていたことです。普段交流のあまりない他の大学の学生との触れ合いは非常に刺激になります。
あと、もう1つ、あらゆる地域を飛び回っていたことも、今思えばすごいことです。
北海道、仙台、愛知、岐阜、三重、大阪……などなど、大雑把に言ってもまだまだあります。(ある金曜日に大学の授業を終え、自分で取った航空機のチケットを片手に、夜飛び立ち、土曜日と日曜日に踊りつくして、日曜日の夜に航空機のチケットを片手に夜飛び立って戻ってきて、終電で帰宅、駅員さんに起こされました…。翌朝月曜日9:00には大学で授業を受けている、とかありましたね)

蛍雪ゼミナール 大垣駅前校 大学時代の思い出

そんなパワフルな踊りと生活をしていた大学生でしたが、他にアルバイトもしたり、と、大学生活はとても充実していたな、と今思います。この春、大学生になる方々にも、自分で作り上げる大学生活を、思いっきり楽しんでほしいと思います。そして将来の人生に大きな、いい影響を与えてくれることでしょう。
(私にとっては、当時のパワフルな踊りと生活も、今の仕事(=パワフルな授業)に活かされています!)
ケイセツゼミナール at 2019.4.2 11:04│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。