• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

家族の絆3

岐南校 松田 真

受験生たちにやる気を注入し、授業をこなしていき、最後の1時間で人生の話をしました。

「これから人生の話をする。」

私の父親のことを話しました。

もう何年も前の話ですが、正月に家族全員が集まり、すき焼きを食べているときのことです。
私の弟はもうすでに結婚していて、小さな子供を2人連れてきていました。

その日は父親が普段になくたくさんのお酒を飲みました。
そしてこんなことを言いました。

父「俺はお前が生まれたときは、本当に幸せでうれしかったんや」

私「どんなもん、うれしかったんや」

父「こんもんじゃい」
両手を広げて、アピールしてました。

こんな父親を見たことがない、普段はあまりしゃべらんし、なのに…

その後酔いつぶれた父は2回のベッドで休むといい、上に上がっていきました。
ほどなくして
ドーン
慌てて駆けつけると、父はベッドから転がり落ちて、むにゃむにゃ何かしゃべってました。

しあわせや、しあわせや…

何を父は言っているのだろうと、その時は思っていました。


その後、私も結婚し父親になりました。
父の気持ちがそこで分かりました。

自分の子供たちは親にとって何よりも大切な存在であり、かけがえのないもの

子供が喜ぶと親もうれしいし、悲しんでいるときにはその悲しみを代わりに背負いたくなるほど。

中3生の諸君、君たちは両親に感謝することはもちろん大切ですが、今、君たちができること。

それは





志望校合格しかありません。
必ず合格して下さい。

両親はとんでもなく喜んでくれるし、螢雪の先生たちもとんでもなく喜んでくれる。

残された期間は、受検のプロであるケイセツの先生たちを信じ、突き進んでください。

ケイセツゼミナール at 2019.1.21 13:22│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。