• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

まだまだ若いモンには負けられんよ! 立体四目ゲームの巻

神戸校 加藤 健吾

こんにちは。
螢雪ゼミナール神戸校の加藤です。

皆さん、突然ですが「立体四目ならべ」ってご存知でしょうか。
神戸校の小学生や中学3年生で今めちゃくちゃ流行っているゲームです。

螢雪ゼミナール 神戸校 立体四目ならべ
ルールは簡単!
白と黒が交互に玉を柱に差して置いていき、タテ・ヨコ・ナナメのいずれかで先に四つ自分の色の玉を並べた方が勝ち!というゲームです。(知っている人も多いかな?)

算数の図形問題に強くなったり、思考力がついたり、ということであちこちの塾で取り上げられているものらしいですね。
私も購入してからもうすぐ1年になるでしょうか、休み時間に生徒といっしょに遊んだり、生徒同士で遊ばせて盛り上がったりで、ずいぶん使い込んだような気がします。


さて、そんな立体四目ですが…
最近…生徒に勝てなくなってきました!

小学生には勝率五分五分といったところ。
中学生にいたっては4連続で負けがついてしまっています。
(何とかしなければ!)




勉強でもゲームでも、勝ち負けにこだわるっていうの?
けっこう大事なことだと思うんですよね。


成長しようとしている子供なんて特にそうです。
そして、勝ち負けに“こだわり続ける”っていうのがもっと大事!
たった一度の勝負でうまくいかなかったから、それで終わりなのか?
いいや、そんなことはない!

模試で点が取れなくなってきた → じゃあ次こそ! チェックリストもっとやろう!
(日曜特訓で)席順が下がった → まずはやり直しシート 2回やってみよう!
計算トレーニングでタイム抜かれた → 抜き返してやろう!


へこんだ後に前向きに頑張れるのが、神戸校の生徒のいいところ。
だからこそ、

(まだまだ若いモンには負けられんよ!)

授業が終わった校舎で、こっそり立体四目の練習をする加藤先生でした。
次こそは勝つからね!!!



ケイセツゼミナール at 2018.10.22 13:26│comments (3)│trackback (x)│
模試で1位とりたいです!
なので頑張ります!
| 伊心優 | 2018/10/28 11:10 AM |

おおっ、いつもコメントありがとう!
今週は10月模試だもんね! がんばろう!
| 先生 | 2018/10/23 01:43 PM |

私もやったことありますけど、結構難しい…
模試の順位上がるようにがんばります‼️
| YUKIMIDAIFUKU☺️ | 2018/10/22 07:42 PM |






半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー