• HOME >
  •  ブログ 

螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。

<<次の記事 前の記事>>

からvsので

柳津校 加藤 健吾

こんにちは! 柳津校の加藤です。
外国人の知り合いから、日本語に関する質問が来たので、ちょっと答えてみましょう。
定期テスト対策は岐阜の塾螢雪ゼミナール柳津校 正しい日本語について
設問の13番
〇「危ないから、機械に 触るな。」
×「危ないので、機械に 触るな。」
どうしてこの場合に、「~ので」を使っては×なんでしょう?
みなさんは、外国の方になんと言って説明しますか?

基本的な用法として、
「~から」は主観的な文章に使います。
「~ので」は客観的な文章に使います。

機械が「危ない」かどうかは個人の判断なので、「~から」を使うのが正しいんですね。
しかし、画像の教科書の説明(どこの言語で書いてあるか分かるかな?)ではこんな風に記載されています。
「~から」の後には命令文を置いても大丈夫。
「~ので」の後に命令文を置いてはならない。
・・・だそうです。

(こんなこといちいち考えて日本語使ってない・・・)

というのがホンネですが。
しかし、知らないと受験で困ってしまう知識があるので、きちんと勉強しておきましょう。それ以外にもケイセツではこんな違いを教えています。

「~から」は話し言葉なので、作文に用いることはできない。
「~ので」は書き言葉なので、作文に用いることができる。

分かりましたか?
こんな風に、国語を外国の方の視点から勉強してみるのも面白いですよ。


ケイセツゼミナール at 2021.10.7 16:03│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー