• HOME >
  •  ブログ 

螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。

<<次の記事 前の記事>>

備えあれば…

忠節校 舩橋 巧

こんにちは。ブログでは久しぶりですね。
忠節校では文系担当、数学オタクの舩橋です。

日本でコロナウイルスが感染拡大しだしてから、そろそろ1年が経過しようとしています。
感染症にこれほどまでの危機意識を持つのはこれが初めてなので、様々な苦労がありました。

たとえば検温。学校に行くときなどにも、学生の皆はやっていますよね。僕たちケイセツの先生も、全員欠かすことなく毎日の検温をしています。
僕の場合は、39℃くらいの熱があっても自覚症状が全くなかった、という経験を遠い昔にしているので、検温を欠かそうものなら一大事になりかねません。
肝に銘じて、毎日必ずやっています。
(ちなみにそのときはインフルエンザでした。でも、そう診断されてから悪化したので「病は気から」とはよく言ったものですね)

そんな感じに毎日検温をしていたある日のこと。
いつものように検温しないと、と思ってカバンの中から体温計を取り……
あれ?ない!
確かこの前日、いつもと違う場所に入れたから、そっちには…
ない!
この時点で、頭の中は大パニックでした。
ただとにかく検温はしないといけないので、その日は家族共用のものを使用。
とはいえ、やはりこのご時世。共用するのはたとえ家族であってもちょっと怖い、ということで時間を見つけて予備(にする予定)の体温計を購入しました。
螢雪ゼミナール 忠節校 備えあれば
もしも、最初からこういったことを見越して予備の体温計をもう1本持っていたら、パニックにならなかったのかなぁ…と思っています。

高校入試も、(執筆時点では)国公立大学の入試も目の前に迫っています。
直前期だからこそ、体調管理も当然のことながら、「もしも」への備え、していますか?
・今まで苦手にしてたあの単元、もしも出たらどうしよう…
・よくわからないままにしちゃったあの問題、もしも出たら…
・もしも、今年から傾向が変わってたら…
そういった「もしも」に備えて、いま一度基礎・基本・今までに間違えたことのある問題を再確認しましょう!
※揺るぎない基礎力は、
絶対に君を裏切らない!

追記
結局、失くした体温計はまだ見つかっていません。
正直、もう見つからないだろう、と半ばあきらめています。
…あれ、そうしたら備えになってないじゃん!
今度もう1本買っておかないと。
(というより、失くすような使い方をしているのが悪いのか…?)

ケイセツゼミナール at 2021.2.23 11:03│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。