• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

やってみる行動力

一宮開明校 難波 歩夢

一宮開明校の難波です。
残暑が残る今日、皆さん体調を崩してはいませんか?

夏期講習中も毎日暑く、体調を崩していた生徒が何人かいましたね。
校舎の入り口で
「飲み物持ってきた?」と毎回聞いていました(笑)

まだまだ暑い日が9月の下旬まで続くので、飲み物を持たせてあげてください。

さて、季節の話が続きますが
9月に入って大型の台風がありました。
関東に直撃した台風15号も記憶に新しいと思います。
中学2年生では天気の単元があるので楽しみにしていてね。

この時期になると自分が小学生の時
あるものを1カ月で5本壊したことを思い出します。
そのあるものとは

「傘」です。

年間で10本近く壊すので、買ってもらえない時までありました。
この時期以外に傘を壊すのは単に使い方が雑なだけだったと思いますが、
8・9月は完全に故意的に壊していたと思います。
もちろん、小学生の僕に悪意などなく
小学生のたわいない実験で傘が無残に破壊されていきました。

その実験とは

傘で空を飛ぶ

子供の浪漫ですね(笑)
風が強い日、
友達と傘を持ってちょっと高いところからジャンプ
友達の傘を借りて2本でジャンプ、3本でジャンプ
助走をつけてジャンプ(もはや走り幅跳び)

何事もできる・できないではなく
やってみる」って大事だよね。

今度埼玉に「空を飛んでみたい」が体験できる場所があるみたいなので
行ってみたいと思います。


追記:傘は壊してはダメです

ケイセツゼミナール at 2019.9.10 11:05│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー