• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

岐阜を探検!~パート1~

神戸校 棚橋 正旭

こんにちは!

平成から令和、元号が変わる歴史的瞬間を体験した感想は
みんなどうだった?
これは滅多に経験できることじゃないから、これから一生の思い出になるよ!


さて、新元号へ変わるということで今年のゴールデンウィークは
まさかの「10連休」
家族でいろいろな場所に出かけたかな?
(神戸校のみんなは部活がちょこちょこ入ってて全部が休みじゃないっていうのは聞いてますが)

この連休をどうやって過ごそうか考えた結果。。。

自分が住んでいる「岐阜」をもっと知ろう!って思い2か所に出かけてきました。

今回はその「第1弾」です。

もうお花見の季節はとっくに過ぎてしまいましたが、岐阜では4月末に満開を迎える桜があるんです。

「荘川桜」

聞いたことありますか?

岐阜県には、大きな桜の木が3本あります。
(もっとあったらすみません)

① 谷汲の薄墨桜
② 高山の臥龍桜
③ 高山の荘川桜

どれもとても大きな桜で、学校や堤防などで見る桜とは桁違いなんです!

ちなみに、みんなが見慣れている桜は「ソメイヨシノ」っていう品種で江戸時代後半に生まれました。

この3本の桜は「エドヒガン」っていう品種で樹齢がなんと

1000年!

も超える木もあるんです。

ちなみに薄墨桜は樹齢1500年、継体天皇が植えられたという伝承があります。
この天皇陛下は第26代天皇、令和の天皇陛下は第126代
100代も前って想像ができません。

その薄墨桜は大学生のときに見たことがあったので、今回は荘川桜を見に行ってきました。

この桜もすごい伝説があるんです。

本来はダムの下に沈んでしまうはずだった桜を、ダムの上に植え替えるという大移植工事が行われたんです。

そういった伝説を聞いてはいたのに、実際に見たことがない。
岐阜に住んでいるのに!?

という思いからすぐに見に行きました!
螢雪ゼミナール 神戸校 夜桜
そう真夜中に!(笑)
勢いはよかったんだけど、昼間に来た方がいいですね。

ただ、近くで見てものすごい生命力を感じました。
人間の発想力の豊かさとそれを実行に移せる技術力

それには桜を守りたいという強い思いがあったんだな~

って見ながら感じていました。

岐阜といえば「飛騨・白川郷」とか「岐阜城」だけじゃない!もっと魅力的な場所がたくさんある!!

そう感じさせてくれる桜です。
岐阜のことがもっと好きになりました!!

みんなも岐阜のこと好きですか?

次回は、もしかしたらみんなも行ったことがある「あの場所」へ行ったことを書こうと思います!!
ケイセツゼミナール at 2019.5.21 11:26│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー