• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

夢の大きさに人生は比例する

布袋校 黒田 元成

 こんにちは!布袋校の黒田です。今年も間もなく終わりですね。みなさんにとって、どんな1年でしたか?
 この年になると、1年1年があっという間に過ぎていくので、何だか早すぎて、もっとゆっくり時が流れたら良いのにって、つくづく思います。
 ついこの間まで夏期講習だ!って腕まくりをして授業をしていたのがウソみたいで。。。。

 布袋校に来て1年余り、最初に教えた中学2年生の子たちは、もう2カ月もすれば私立高校入試、3ヵ月もすれば公立高校入試と、1つ上のステージに行こうとしています。
 高校部もパーソナルもあるので、高校生になっても通ってくれる子もたくさんいると思うけど、僕はいつもこの時期になると寂しい気持ちでいっぱいになります。何でかって?
 それは布袋校のみんなにする授業が大好きだし、楽しくて仕方ないからです。
 小4~中2の子たちは、まだまだ僕が教えられる。でも中学3年生の子たちに僕が直接授業できるのは、あと3ヵ月しかないんですよね。
 そう思うと、泣きそうになるんです(笑)キモって言われそうですが、打たれ強いので、気にしません!
 ところで、今年の春の最初の授業で僕が話した話を覚えていますか?ソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長の孫正義さんの話です。
 中学3年生にとって、入試が近づいてきた今だからこそ、もう1度思い出して欲しいなって思うので、今回は孫正義さんが高校生に語った話をここで紹介します。

『若いということは無限大の夢があって自分の持った夢に 自分の人生はおおむね比例する結果を生む小さな夢だったらその夢の範囲の中で80%達成できるのか50%なのか夢はできるだけでかい夢を持った方がいい

そして夢を達成できる人とできない人の唯一の違いはその夢をどのくらい心の底から達成したいと思うかすごい強い決意をし その夢の達成に向かって恐ろしいまでの情熱で努力をしたか

夢の大きさは何も金額的な大きさでなくていい「世界一おいしいパンケーキを作れる人になりたい」ということだってでっかい夢だと思う「世界一上手にピアノが弾けるようになりたい」これもでっかい夢だと思う現実が厳しいからこそ自分の夢を自分の人生に対するビジョンをしっかり持つべき志高く』

 そう、自分の持った夢の大きさに人生は比例するのです。
 この言葉を聞いたのは、今から何年も前のことですが、今でも時々思い出しては僕自身も読み返しています。毎日が忙しいと、ついつい足元ばかりを見て歩きがちですよね。けれど、その1歩1歩は確かに夢や未来につながっていくのです。

 塾生のみなさん、みなさんには夢がありますか?夢があるなら、それをもっと大きな夢に変えてください。より具体的にイメージを膨らませてください。この世界の人々はお互いに助け合いながら生きています。みんなが大きな夢を叶えれば叶えるほど、たくさんの人を救うことができるのです。2018年のブログの最後に、みなさんへの質問です。

「あなたは夢を叶えることによって、誰を幸せにしたいですか?」
ケイセツゼミナール at 2018.12.25 13:35│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー