• HOME >
  •  ブログ 

螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。

<<次の記事 前の記事>>

個別フォロー

三田洞校 平松 孝裕

三田洞校の平松です。

本日はケイセツゼミナールが教育理念にも掲げている
「めんどう見指導」について。

ケイセツゼミナールでは、一斉指導を行っていますが、
実は一人ひとりをよく見ています。

そのための授業であり、マイテストであり、マイワークであり、
面談なのです。

先日の三田洞校での1シーンですが・・・

新中2のAくん。
数学の「単項式の乗除混合」が全く合いません。
マイテストは残念ながら10点満点で1点でした・・・

早速お母さんに連絡して、水曜日に校舎に来てもらったんです。

なぜかというと、
「個別フォロー」をするためです。

マイテストの様子を見ると問題点は2つ。
1つ目に、言ったとおりに(ホワイトボードに書いた通りに)
途中式を書かないこと!
2つめに、累乗の消し方が分かっていないこと!
この2点です。

ただ、もともと素直な子なので、
「呼び出された!」ではなく
「できるようになりたい!」という気持ちで
来てくれました。
しばらく、個別で横について指導して・・・

できるようになったAくんの笑顔が素敵!!

これも、この仕事のやりがいの1つです。

後は次の追試でキッチリ満点とって
「やったから出来た!」という
成功体験をしてもらうばかりです。

このように、一斉指導だけでなく個別フォローや
面談を通した精神面のフォローなど
その時必要な一人ひとりへの指導を行っています。

ちなみに、中2のBくんは
今回の定期テストで
「前回比+54点」
を取りましたが、毎回授業後に残って
テスト勉強を+αでやってきた積み重ねの
結果です。

きっかけは、面談で
「絶対に目標点を突破したいから一緒に
 このテスト勉強を頑張らないか?!」
という私の想いです。

こんなふうに、ケイセツの
「めんどう見指導」で成績アップしている子が
たくさんいます。

次はあなたの番ですよ!!



ケイセツゼミナール at 2021.3.18 17:22│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。