• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

橋本兄弟のお話

瑞穂校 橋本 承太郎

ぼくの兄弟の話をします。

弟が警察官で今も岐阜市内のどこかの交番に勤務しています。

そんな弟が新聞に載りました。
これがちょうど1年前の話です。

内容は「下校見守る若手警官」
弟が感謝の手紙を受け取りました。
送り主は小学生の子を持つ保護者からでした。


手紙によると、児童の集団下校の列を署員が見守りながら同行する姿を目の当たりにし、『素晴らしい光景に感動と安心感を覚えました。』とのことです。
その署員が橋本〇次郎です。
ちょうどその時、他県では狂気に満ちた悲惨な事件が起きており、それが頭によぎり、偶然見かけた列に同行し一緒に下校していたらしいです(笑)

「自炊でマーボー豆腐や酢豚を作るなど料理好き。」
「岐阜の未来を守る若手警官の背中は、何とも頼もしかった。」
で終わる新聞記事は写真でLINEの「橋本家」グループに投稿されました。
そして弟は家族に褒めたたえられます。

その時のぼくといえば
素直に弟のことを「やるやねーか〇次郎」と認める気持ちがある反面、
なぜか弟にヤキモチをやいていました。

いいなあ、こんなふうに新聞に載れて…
と思っていましたね。負けず嫌いなんで(笑)

自炊していますアピールはモテようとしてますよね。反省ですよ。
しかし今年に入りチャンスが!

私も「岐阜新聞真学塾」というコーナーに出させていただき岐阜新聞に載ることができました。
自分は授業が大好き。楽しくて、子供たちは前のめりで、最高。

それを岐阜新聞でお披露目できるなんて幸せ!
(やっと弟に追いつけた?笑)

これからも橋本兄弟は
弟はケイサツで、兄はケイセツで、地域を明るくサポートしていきますよ!

掲載記事は下記をご覧ください↓
岐阜新聞真学塾連載記事へリンク


ケイセツゼミナール at 2019.5.20 14:04│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー