• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

勉強の原点

則武校 吉村 香名

こんにちは‼
螢雪ゼミナールの吉村です。

私の教えている子供たちは小学1年生から高校3年生までいます。
毎日違う学年の子たちと同じ教室で勉強していると
いろいろなことが起きるんですね。
そんな中で勉強の原点に戻った、ある出来事を話します。

ある日小学校2年生の男の子がいつも通り塾にきました。
その子はなんにでも興味を待つ子で、
塾に来ると「先生、これどうして?」といろいろなことを聞いてくれます。
その質問に答える日々の中である質問の答えにすごく悩んだんですね。
それは「どうして太陽の太(たい)は太いの?大きいの大(たい)じゃないの?」という質問でした。
みなさんは考えたことがありますか?
どうして太陽が大陽ではないのか。
その場にいた小学6年生の子も中学2年生の子も答えられず、
わたしも分からなかったのでGoogle先生に聞いたんですよ!

答えは、
非常に大きいものに「太」の字を使う。
大きなものの最上級が「太」なのです。
従って「太陽」は「太」が正解です。

確かに…三大洋の中で一番大きな海の太平洋も「太」ですもんね。
その場にいた全員が納得できる答えでした。

私はこれが勉強の原点だと思います。
勉強とはどうしてだろうなぜだろうと不思議に思うことを解決することです。
それを楽しくわかりやすくしてくれるのが螢雪です。
則武校ではどんな小さな疑問にも先生たちが全力で向き合い、必ず解決しています。

不思議に思うことは何歳になっても必ずあります。
みんなの疑問をぜひ螢雪で解決していきましょう。

ケイセツゼミナール at 2019.2.18 14:17│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー