• HOME >
  •  ブログ 

螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。

<<次の記事 前の記事>>

積み重ねの大切さ

三田洞校 松岡 弘樹

「字キレイ!」
「読みやすい!」

中学生の時から友達に言われて、
塾の先生をやり始めてからも、生徒に言われた言葉です。

もちろん、僕も生まれた時から字が丁寧だったわけではありません。
これには理由があります。

~さかのぼること小学生の頃~

学校の漢字ドリルの宿題が出された時、
松岡家には担任の先生に提出する前に、
おじいちゃんに見せるというルールがありました。

これがめちゃくちゃ厳しかったんです…!!!
どれくらい厳しいかって??

<ルール>
・とめ、はね、はらいは絶対
・へんとつくりのバランス
・真っ直ぐに書く(少しでもナナメは×)
・マス目をはみ出さずに、マス目いっぱいに書く

他にもいくつかありましたが忘れました(笑)

そして、全ての条件をクリアしないと
おじいちゃんの目の前で
何度でもやり直しをさせられていました。。
(思い出すだけで涙がでそうです…)

最高で14回同じページを泣きながらやったことは今でも記憶に残っています。
(ノートは消したあとでボロボロになってましたね)

その度に言われたのが、
「自分が読めるのは当然。誰から見ても読める字を書くことが大切なんじゃ。大人になったらきっとその意味が分かるはずだから頑張れ。」


そして塾の先生になって初めて教えた生徒に
「先生、字めっちゃ上手くない!?」
と言われた瞬間、小さい頃からやってきたことが
活かされているのを実感して嬉しくなりました。

今ではおじいちゃんにとても感謝しています。

皆さんも勉強や部活、習い事など
今頑張っていることはずっと続けて下さい!!

将来必ず役に立つ瞬間が来ますよ!


ケイセツゼミナール at 2021.4.19 11:12│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー