• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

真田丸

蘇原エール校 可児 友宏

今年1年間、はまり続けていたテレビがあります。
それは大河ドラマの「真田丸」です。
ゲームとかでは有名な真田幸村の物語。
はまりすぎて、秋には舞台となる大坂城まで一人で足を運んだくらいです。
(昔は大阪ではなく、大坂らしいです・・)
恥ずかしながら自分自身、昔から歴史にはあまり興味がなく、勉強するときも「とにかく暗記」と必死に覚えまくっていました。いろんな時代、年号、人物、戦い、出来事・・・とてつもない量の暗記に、テスト前、入試前はヘトヘトだった記憶があります。

ところが、今回、歴史物のドラマに興味を持つことで、今まで全く頭に入ってこなかったこの時代の流れが、嘘のようにわかるようになってきました! 
関ヶ原の戦いってこんな戦い、石田光成ってこんな人、大坂城ってこういう城だったのか、などなど。ドラマなので全てが正しい情報ではないと思うのですが、「興味を持つ」という姿勢が、勉強の理解度に大きく影響するという事をあらためて実感しました。

興味を持つとそこで止まらないんですよね。更に知りたくなって、自ら調べ学習。知識は更に深まっていきます・・・


螢雪ゼミナール 蘇原エール校の授業、テスト対策、またこれから来る冬期講習では皆さんに少しでも勉強に興味を持ってもらえるように授業していきますのでお楽しみに!!
「やらされている」ではなく「自らやる!!」この姿勢を大切にみんなで頑張っていきましょう!!
では各々ぬかりなく。
(これはドラマ内での名セリフ。簡単に言うと、「みんな自分の力を200%出して頑張っていこう!」そんなところです)
ケイセツゼミナール at 2016.11.24 10:15│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。