• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

○○○気持ちを大切に!!

長森校 望月 由

梅雨の季節に入り、じと~っとした毎日で気分もマイナスになりがちなので、
ここは私が「癒し」たいと思います(笑)

小学校の時からケイセツ生の人ならやったことあるかな?
そう、「計算コンテスト」!
英語の発音の得点で恥ずかしい思いをしていたので、(講師陣の中で○○でした…)
名誉挽回!!と、意気込んで水曜日に小学生と一緒に参加しました。

螢雪ゼミナール 長森校 計算コンテスト

ドヤー!!1問だけ間違えたけど、1分15秒!!長森校の講師の中でイ・チ・バ・ン!!
(早いか遅いかはわかりませんが…)

ところが・・・・
初めて計算コンテストに参加した女の子が、泣きそうな顔をしてこっちを見ています…

話を聞いてみると、目標タイムに届かなかったことがとても悔しかったそうです。


悔しい気持ちを抱えながら、泣くのを我慢している女の子を見てまず感動!!

「次一緒に頑張るぞ!」と腕を顔の前にしてポーズを決めて話したら、
ニコッと笑って同じポーズをして「うん!頑張るもん!」

あまりに感動しすぎて、心にズキュンと矢を放たれた気分になりました…( ノД`)
(この感動のシーンの写真を撮ってもらうべきだったーー)

感動のシーンを講師で再現!!

金曜の英語の授業では、発音の得点で僕に勝つ気満々で、
「英語は私が勝つんだもん!」

水曜に続き、金曜も心が浄化されるくらい素直な子だなと思いました。

試しに、中学生に計算コンテストをやらせて、自分のタイムを言うと、
「自慢だー」「大人だもんー」「大人げない!」などの非難の嵐……

定期テストだとめっちゃ悔しいって言うのに、
この場では素直に悔しいとか、次頑張ってやる!ってならんのかい(笑)

大人への心の成長の証でもあるんだけど、ちょっぴり複雑です…

でも、何かの結果が出た時は、
みんなの心の中にも悔しいと思う気持ちや自分の秘めたる想いがあるはず!!

学校の定期テストでちょっと悔しい想いしたあなた!
その悔しさをこの螢雪ゼミナールでぶつけてみませんか?

螢雪ゼミナールは切磋琢磨していける仲間と講師がいます!!
この夏期講習から競い合える仲間と一緒に成長していこう!!

英語を教えているので、次は英語の発音をしっかり頑張ります・・・・・
ケイセツゼミナール at 2018.6.27 10:31│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。