• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

「でも」

那加校 田中 一政

タイトルを見て何を考えましたか?


ゲームの「デモ画面」を思いついた人は

ゲームのやりすぎかな??(笑)


デモとは「デモンストレーション」の略で意味は

「勢力・技能・性能などをことさらに示すこと。また ,そのための行動や実演。」

とのことです。



おもちゃ売り場を通った時にあるゲームのデモ画面を見て

そのゲームが欲しくなったことありませんか?(私はあります!)



スーパーの試食も「デモ」ですね。




散々説明しましたがタイトルの話と全然違います!(笑)











今日、私が書いた「でも」は



接続詞の「でも」です!


勉強をしなくては! 
でも できなかった。

明日までにやらなくちゃ! 
でも 間に合わなかった。



誰にでもある経験だと思います。


私は「それをやめなさい!」とは言いませんよ。





私が言いたいのは、

「人のせいにしてはいけない!」

ということを言いたいだけです。


忙しいとか○○のせいで・・・みたいな

自分以外のせいにするのはやめましょう。




自分のせいと思うことができればきっと改善できるはず

&周りが何も言わなくても助けてくれるような存在になれるはずです。



中学生はテストの結果帰ってきたかな?

我々の至らなかったことはいままでの以上の改善をしっかりしますので、

まずは自分のせいにしましょう。



私の教えている生徒で結果が出なかったのは私のせいです。

次に改善できるように頑張ります!

数多くの結果が出た生徒は「次に」つなげましょう!



私としては、全員の結果が出るまで永遠に悩むテーマを追求して行きます!!
ケイセツゼミナール at 2014.9.12 0:00│comments (1)│trackback (x)│
先生は、最初で最後の最高の先生でした。ありがとう。
| iPhone | 2016/03/28 06:53 AM |






半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。