• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

子供にしかできないこと

柳津校 福 直人

みなさん、こんにちは! 柳津校の福です。
つい先日、10年来の友人と2人で忍者になってきました。
行ったことがあるよ、という人も多いかと思いますが滋賀県甲賀市(こうって読むって知ってた?)にある忍者村に行ってきました。


初めて行ったのですが、とにかく本格的ですごい!
忍者屋敷があったり、手裏剣を投げれたり(8枚300円…)、

螢雪ゼミナール 柳津校 忍者体験

忍者になるための道場があったり…気付いたら時間を忘れて忍者になりきっていました。

その中でも一番印象的なのが水蜘蛛(みずぐも)の術の体験でした。

螢雪ゼミナール 柳津校 忍者体験

↑こんな風に池の上をスイーっと渡っていくんです!


よし、チャレンジ!!と思い靴を脱いで準備していたら、後ろから小学校低学年ぐらいの少年がやってきました。
「先にやる?」と聞いたら「ありがとうお兄ちゃん!」と一言。
いつも柳津校では40代に見えるー!とか言われるので少し感動…

始めると少年が本当にすごい!!
まるで本物の忍者みたいに水の上をスイーっと進んでいきました。

「次はお兄ちゃんね!」と言われたので意気込んでチャレンジ!!
ドキドキしながらスタートすると…

ズボズボズボー…沈む、、沈む…進まない…

螢雪ゼミナール 柳津校 忍者体験


最終的にこうなりました。
もうびしょびしょ、少年とその家族、周りの知らない人たちも爆笑、、恥ずかしすぎる…
ちょっと、本当にちょっとだけ体重が重かったかなー…と感じました。


その後もどんどん子供たちが挑戦し、みんな成功!
大人で挑戦したのは僕1人だけでした。
係の忍者に話を聞くと大人は体重がある分、子供の何倍も難しい、とのこと。
簡単にこなしていく子供たちが本当にうらやましかったです。



話は変わりますがつい先日、ある生徒が「先生、私早く大人になりたい!できることいっぱい増えるもん」と話していました。

たしかに大人になればなるほどできることは増えていきます。
しかし、今回の水蜘蛛の例だけでなく、子供の間にしかできないことも世の中にはたくさんあります。
思いっきり遊べるのも、本気で部活に打ち込めるのも、ケイセツに通ってたくさん勉強できるのも今、子供の間だけです。

そんな大切な時間を過ごしているみんなが大人になった時「あの時もっと頑張っていれば…」と絶対後悔させないようにしたい!というのが僕の思いです。

柳津校のみんな!
今しかできないことを楽しく、一緒に頑張っていこう!!


ケイセツゼミナール at 2018.6.18 11:05│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。