• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

走るなメロス?

一宮開明校 福 直人

みなさん、こんにちは!
一宮開明校の福です。

つい先日、youtubeを見ているとたまたま面白い動画を発見しました。
タイトルにも書きましたが「走るなメロス」というものです。

中学3年生の人は2年生で「走れメロス」を習うので知っているかと思いますが、知らない方のためにめちゃくちゃ簡単に説明すると、

友人のセリヌンティウスを助けるため、メロスが十里(約40㎞)の道を走り続ける、そんなシーンがあるお話です。(気になる人は読んでみてください)

螢雪ゼミナール 一宮開明校 走る


私が見た動画の内容は
メロスのお話の中で、「少しずつ沈んでいく太陽の、十倍も速く走った」という描写があるのですが、「太陽の十倍の速さ」ってどれくらいの速さなのだろう…といったものでした。

まず、太陽の沈むスピード、それは時速1300㎞なのだそうです。

となるとメロスの走った速度は十倍なので…

「マッハ11!!」
…分かりにくいですよね、
マッハ11は

新幹線のぞみの44倍!

さらに、
陸上で有名なボルト選手は、
100mを9.58秒で走ったことがあるそうですが、
メロスはマッハ11なので…

0.02秒!
なんという速さ!

さらにマッハ11は速いだけでなく、
周りの物体にも影響を与えるそうで、

その速度で走り続けるとなんと、
周囲2㎞の窓ガラスが全て割れてしまうそうです。笑


…だから「走るな」メロスなんですね。
自宅で動画を見ていたのですが、ひとりで声を出して笑ってしまいました。

ここからは勉強の話になりますが、

ここまでに書いた内容はあくまでも作者の比喩(例え)なので
「そんな揚げ足を取るようなこと…」と感じる方もいるかもしれません、

でも、、、、、、、、、、おもしろくないですか?
知っている人も知らない人も読んでみようかな、と感じませんか?


これこそが学習に必要なことではないかなーと
日々考えながら私は毎日生徒たちに授業をしています。

嫌々覚えるような英単語や社会の知識などでも、
少し興味を持つだけで格段に覚えやすくなる、
そんな経験はありませんか?

一宮開明校の生徒たちにも、興味を持つことで成績が上がる、
そんな授業を今後もしていきたいと思います。

もうまもなく、中学生は開校して初のテスト対策開始です!
みんな、一緒に頑張ろうね!!

螢雪ゼミナール 一宮開明校 校舎内の様子



ケイセツゼミナール at 2019.4.25 11:14│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。