• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

大事な日に…

大垣駅前校 福手 達雄

高校部大垣駅前校の福手です。

3月ということで、入試や卒業式など、大事なイベントがあったと思います。
今では笑い話になりますが、こういった大事な日にやらかした失敗談を紹介しようと思います。

あれは中学3年のころ、私も例にもれず受験生で、必死に受験勉強をしていました。
そんな中、入試1週間前に勉強の疲れからか風邪をひいてしまいました。
咳が止まらず、鼻水が止まらないという症状で少しつらかったですが、体は元気だったので普段通り入試勉強に打ち込み続けていました。
当日の朝、咳が止まり、内心「やったー!治ったー!!」と思い、受験会場に向かいました。試験中、やけにボーっとするなぁと感じながら、筆記試験を終え、当時は面接もあったので、それに備えトイレに行ってから自分の番を待っていました。
5人ぐらいの集団面接で、同じ組に同じ中学の友達が何人かいて、安心し落ち着いて面接を受け、終わってから友達と感想を話していました。
そこで友達から「お前チャック開いてね?」と突っ込まれ、何の冗談かと思い見てみたら本当に開いていて、「ヤベェ…面接中ずっと全開だった…。最悪だぁぁ」ととても恥ずかしいのと同時に、ばれていたら落ちるかもと非常に焦りました。
おそらくトイレに行ったときに閉め忘れたと思われます。
事件はそれだけにとどまらず、帰りに親に迎えに来てもらい車の中で、やけに体温が高いことに気が付きました。
その日、ご飯もろくに食べられず、病院に行き検査をしたら、インフルエンザにかかっていることが発覚し、絶望感の中、合格発表を待つしかなくなりました。
結果は合格だったので、今では笑い話になっていますが、体調管理を怠った結果で、1週間前に風邪をひいた時点で、しっかり休んでいればよかったと後悔しています。
次3年生になる受験生のみんなは、こういったことのないよう、体調第一で受験や模試を乗り切りましょう!

ちなみに、大学の卒業式も風邪をひき、欠席してしまうという…、全然反省していない福手でした。


ケイセツゼミナール at 2019.3.25 13:07│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー