• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

合格の思い出

瑞穂校 大橋 貴之

こんにちは!瑞穂校の大橋です!
今回お話するのは、ついこの間の休みの日についてです。

夜、なんとなくテレビを付けボーっとしていると、何やら聞き覚えのある声。
よーく見てみると、なんと大学時代の後輩がそこに映っていたのです!

2分ほどのミニコーナーでしたが、自分の知っている人がテレビに出るというのはなかなかなものですね。

大学時代かー、なつかしいなー、久しぶりに行ってみようかなー…

行ってきました(笑)僕の母校〇〇大学です。

螢雪ゼミナール 瑞穂校 ○○大学
(念のため隠しています)

恩師にあいさつにうかがったり、出演した後輩に会ってみたり、懐かしの食堂でご飯を食べたりと、学生時代に戻った気分になりました。

さて、本題。

実はこの〇〇大学を受験した際、志望する学科の定員はたったの12名でした。

それに対し、後で知った倍率は約8倍。
つまり約90人~100人の受験生がいる中で僕は合格を手にすることができたのです。

もちろん合格するまでは辛いこともありました。
模試で点が取れず学校の先生との進路相談で「このままだと受からない」と言われたこともあります。
そんな時に相談に乗ってくれたのは他でもない塾の先生でした。

苦しくて何をどう頑張ったらいいのかわからない時期に、
「〇〇大学は英語の配点が大きいから英語を中心にやっていこうか」
「前間違えているところはできているから進歩したね、次は、今回間違えたところを直そう!」
と優しくアドバイスをしてくれたのを今でも覚えています。

心の支えがあったからこそ、あの時頑張ることができたのです。

さて、今みんなの中には悩みだったり苦しい気持ちを抱えている子がいるのではないでしょうか。

僕はその苦しみが分かります。
もちろん他の先生たちもわかります。
なぜなら、今塾の先生としてみんなの前に立っている先生たちもそれぞれが必死に頑張ってその苦しみを乗り越えてきた先生だからです!!

何か不安や悩みがあればそれはケイセツの先生に話すのが一番!

いつでも僕たちを頼ってきてください!

最後に僕の合格発表時の写真を載せておきます!自分の番号を見た後の笑顔です(笑)
螢雪ゼミナール 瑞穂校 ○○大学
(顔が全然変わってないとか、太ったとか言わないで!)

みんなも笑顔で合格発表を迎えられるよう、一緒に頑張っていこう!!


ケイセツゼミナール at 2018.10.22 13:42│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー