• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

小人閑居して不善を為す

羽島中央校 横山 了潤

皆さん、こんにちは!
羽島中央校の横山です!

暑さ寒さも彼岸まで、とはよくいったもので、最近ようやく冷房もいらなくなったように思いますが、まだまだ暑い日もあるので、体調管理に気を付けたいですね(^^)/

さて今回は、僕が学生時代に知って以来、ずっと心に留めている言葉を紹介します。

「小人(しょうじん)閑居(かんきょ)して不善を為す」
これは、
「小人物が暇を持て余すと、とかく悪事に走りやすい」
という意味です。

意味からして、色々な事にいえると思いますが、
これを勉強の事として考えると、、、

1人でいると、ついさぼりがちになり、宿題をやらない。やってもいい加減に済ます。挙句の果てには、宿題チェックの前に必死で答えを写して誤魔化す。



こんな人もいると思います。

当然、これで成績が上がるはずがありません。


1人でいる時にコツコツと、どれだけ出来るか。ここで差がつく。
努力はウソをつきません。
人が見ていないところで、いかに地道に頑張るか。


単純で当たり前の事ですが、言うは易く、行うは難しで、
これがなかなか出来ないのです。

それには、自分の遊びたい、ラクしたい心と戦わねばなりませんが、ちょっとした工夫も大事だと思います。

何となくダラダラやるのでなく、

今日はこの時間までにこれをやる、という目標を立て、それをクリアして達成感を得ていくとか、お菓子を食べるにしてもここまでやってからとか。



もちろん、

1人で集中出来ないという人は、塾の自習室や図書館など、人がいる環境に身を置いて、みんなが見ているから頑張る、というのでもいい

と思います。

振り返れば、僕も1人よりも、集中できる仲間と一緒に勉強する事が多かったように思います。

人知れずした努力は、やがて必ず、結果となって表れる!!


日々の種まきを、ケイセツで頑張ろう!!\(^o^)/


ケイセツゼミナール at 2018.9.27 10:33│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー