• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

○○って大事!

江南校 舩橋 巧

こんにちは!
最近は理科を教えることが多い、数学オタクの舩橋です。

今から2つの話をします。
皆さんは2つの話を「共通点」を見つけてください。
1.
僕はラジオを聞きながら校舎へ移動しています。
最近、そのラジオでちょっといいCMを流していたので、共有しましょう。

(会社でのひととき。サボっていた職場の同僚に「油を売ってたら怒られるよ」
 と言ったところ、その同僚は「油を売る」の意味を知らなかった模様。
 「油を売る」とは「サボる」ということだ、と言ったところ……)
   「なんで、サボってる人が油なんか売るの?」
   「えっ……なんでだろ」
   「っていうか普通の仕事するより大変そうじゃない?油を売るのって」
[聖教新聞CM『油を売る』篇より]

……確かに!

「油を売る=サボる」とは知っていましたが、「なんでこんな意味になったか」
までは今まで考えたことがなく、僕自身「なんでだろう」と思っちゃいました。
(その日、帰ってから家で調べました)

2.
ケイセツに来ている高校生の皆は、次のような問題を解いたことがあるはずです。

螢雪ゼミナール 江南校 数式

授業をしていたとき、僕はふと、こんな疑問を持ちました。

「分母の項が1つとか2つのときはうまくいくのに、3つだとできなくなるのはなんでだろう?」

螢雪ゼミナール 江南校 数式
気になって調べてみましたが、答えは見つけられなかったです。
そこで僕はこうなりました。
「だったら、自分で考えてみよう!」
(結果、「同じ解き方をするには四元数が使われてないとダメ」だと分かりました)


共通点、見つかりましたか?
答えは、「疑問を持つこと」です。

小さなことでもいいから、疑問を持つ。
その疑問を解消するために、自分で考えたり、調べたり、質問したりする。
こうやって覚えたことって、忘れにくいものなんです。

だからこそ、どんどん疑問の種をまいていこう!
そして、ケイセツでどんどん質問しよう!


螢雪ゼミナール 江南校 教師写真
ケイセツゼミナール at 2018.9.25 13:15│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー