• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

テスト=復習のチャンス

那加校(高校部) 水川 寛之

皆さん、こんにちは!!

常にハイテンション、スマイル☆クリエイター(自称)の水川です!!

実は、僕は2年前まで小中学部にいたのですが、高校部に入ってあるものがないことに気付きました。

マ イ テ ス ト で す 。


小中学部にいる生徒はなかなかに苦しい思いをした人も多いのでは?
中には「こんなんもう無理―!!!!」と言いまくってた人もいると思います。

…そんな思い出もあるマイテスト、高校部でも復活させてみました☆
マイテストというか前回の授業の内容に関する問題を入試や参考書から引っ張ってきて5分程度で解いてもらう小テスト形式ですね。

第1回は予告なしで行い、結果は散々なことになりました。
ただ、マイテストって基本的には前回の授業の内容から出ているんです。
その時の彼らは、1週間前の授業の内容を全くと言っていい程、覚えていませんでした。

次回以降も同じようにテストを行うことを告げた1週間後の第2回目…
半分以上の生徒が5割の点数に満たない状況でした。。。

皆さんは受験に合格するために日々勉強をしています。
では、その受験とはいつ行われるのでしょう?
高校生のセンター試験ならば1月中旬、2次試験なら2月以降
中学生の私立受験なら2月初め、公立なら3月です。

今は、そこで使える知識を頑張って覚えている最中なんです。
1週間前やったことが覚えていられないのに、どうやって受験で点数が取れるんだと。

マイテスト、小テスト、中間テスト、期末テスト、模擬試験…
自分のやってきたことが点数化されるイベントを「いやだなぁ…」と思う人、多いです。
でも、テストってのは「先生たちが君たちに嫌がらせするため」にやってるのではなく、
「復習して定着させる機会を与えるため」にやってくれてるものなんです。
「テストばかりで嫌だなぁ」→「テストがあるから復習してもっと賢くなれる!!」
こうやって考えを変えていくことが、合格への第一歩です。

ケイセツゼミナール at 2018.5.30 13:03│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。