• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

自転車

蘇原エール校 可児 友宏

自転車に乗るのが大変気持ちいい季節になってきました。

大学卒業以来、ほとんど乗ったことのない自転車になぜ乗り始めたか?
きっかけは、先輩の先生の超強引な勧誘(笑)からでしたが、健康のためにもいいなと思い、今は時間があるときに地元を回っています。

車だと絶対行かない道や、小学校の通学路、昔友達と遊んだ場所など、その日のテーマをきめて出発するのですが、先日は、小学校の時に野球をやっていたグラウンドに行きました。

そのグラウンドは非常に長い坂の上にあります。
当時は余裕だったんですが、この歳になると、日ごろの運動不足や、体重の増加もあり、かなりしんどかったです。
手も足もプルプル震えながら、何とか登り切り、グラウンドで休憩していると、ふと自分の祖父の事を思い出しました。

今から30年以上前、可児少年はそのグラウンドで野球の試合だというのに、何と、グローブを家に忘れてしまいました。(塾に来るのにテキストや筆記用具忘れるのと一緒です・・・)
両親が仕事で家にいないという最大のピンチを救ったのは、祖父でした。
祖父は自転車でグラウンドまで、グローブを持ってきてくれました。


自分の記憶では、試合まで時間がなかったはずなので、祖父は相当飛ばしてきた上に、この坂はきつかっただろうなと、今になって思います。
その時はたぶん、あまり感謝もしていなかったかもしれません・・・多分していない



こんな時、みなさんの家族も、きっと同じことをしてくれると思います。

その時は、しっかりと感謝をしましょう!
後からじゃ遅いよ。


ケイセツゼミナール at 2018.5.9 10:33│comments (1)│trackback (x)│
この話、ドキドキしました。
| 瑞穂校 橋本 | 2018/06/02 02:52 AM |






半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。