• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

「武最苦」???

神戸校 新井 重志

皆さんこんにちは!
神戸校の新井です。
今年度から、神戸校で文系科目の指導を担当しています。

11月に入り、二学期期末テストもひと段落つきました。
大勉強会は、日曜日も月曜日も教室がいっぱいになるくらい生徒が勉強しに来ました。
みんな来てくれてありがとう!

入試まであと3か月ちょっとになりましたが、この時期になると、僕がみんなと同じ中学3年生だったころのことを思い出します。
僕の中学3年生の時、担当の先生がとてもユニークで、
先生とみんなで決めた学級目標は・・・
なんと「武最苦(ブサイク)」に決まってしまいました。

なに?どういうこと?って思った人、当然ですよね。
でも、これにはちゃんと意味が込められているんです。

それは、
「成し遂げなければならない事がある時こそ、カッコ悪くても最も不細工な顔になるほど苦しんで、前向きに努めなければならない!!」
という先生からの、僕ら受験生への願いでもあったんです。
「武最苦」という言葉の意味を先生から聞いたとき、当時の僕たちは「はっ」とさせられました。
物事に対して真剣に、必死になってやることの大切さに気づけたような気がしたからです。


あれから十年近くが経ち、今度は僕が勉強を教える立場になりました。
だからこそ当時の先生の言葉が深く、今でも僕の心を支え続けています。
だからテスト前になると、生徒も先生も本気です。
僕の真剣さ、伝われ~~~!!!

「先生、明日何時から塾空いている?」最高です。

「先生、消しゴム忘れた」なんで!?

「先生、私のプリクラ見る?」テスト前だよ!? 見ないよ!

・・・まだまだ伝わっていないようですね。



もし今、なかなか結果が出なくて苦しんでいる人は、どうか勉強を続けてください。
あきらめない限り、必ず結果が出ます。
一緒に「武最苦」になりましょう。「不細工」ではありませんよ。間違えないでね。



「先生、社会わからん」・・・よしきた。


さあ、今日からキミも「武最苦」です。



ケイセツゼミナール at 2016.11.28 10:12│comments (1)│trackback (x)│
とても良い言葉ですね( ̄▽ ̄)
勉強への意欲とやる気がめちゃくちゃでました!
今日から俺も「武最苦」だ!!
| 彼女欲しい人 | 2017/08/05 08:12 PM |






半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。