• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

無知の知(知らないことを知ること)

鵜沼各務原校  柳 雄輔

こんにちは。柳 雄輔です。


梅雨の季節がやってきました。


みなさん、梅雨と聞いて

なぜ「梅の雨」と書くのか知っていますか?

実は、「梅が実る時期に降る雨だから」なんですね。

普段から身近に使う言葉ですが、

意味もわからず、何気に使っていることが多いですよね。



ちなみに去年の理科の入試問題には、

岐阜県では「梅雨の季節はどれかを選ぶ問題」が出題されました。

また愛知県では「梅雨の時期の特徴を答える問題」が出題されました。


ともに、天気の問題が出題されましたね

ケイセツの入試対策はバッチリ当たっていましたね(笑)




人間、「知らなかったことを知ることが大事」と

ギリシャの有名な哲学者ソクラテスも言っていました

「学問は自分が無知であることを知ることから始まる」

何も知らないことがわかった人は、

知らなかったことを今から知れば、

これからの人生がより人生が豊かになります。




みんなも親友や友達と一緒に

自分自身の将来をより豊かにしてみませんか?



今まで知らなかった知識を、

ケイセツゼミナールの夏期講習会で、

いーっぱい教えてあげるよ!!

ケイセツゼミナール at 2016.6.24 10:00│comments (1)│trackback (x)│
??
| なんだこの英文 | 2017/01/02 11:08 AM |






半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。