• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

「秋重く」

江南北校 塚原 健斗

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。


愛知県の校舎、江南北校の塚原です。




楽しかった夏休みも終わってしまいましたね。


いよいよがきます。いい思い出はできましたか?


私は小中学生のとき、夏休みが終わってしまうと非常に寂しい気持ちになりました。


でも、新学期に久しぶりに友人に会うのは、それ以上にとてもワクワクしますよね!


みなさんは、こんな俳句を知っていますか?




おりとりて はらりとおもき すすきかな


作者:飯田蛇笏(いいだだこつ)


ススキの穂は、見た目には軽そうだが、折り取って手に持つと、思いがけない重さだ。


見た目には感じない、生命の重さに感動している。


という意味です。







ケイセツの熱い夏期講習会を乗り越えたみんなは、1学期までの君らじゃない!



今までの内容を総復習し、進化している!



学力面での重さが格段にアップしている!



ケイセツっ子の君らの事を


これからも熱くサポートしていくから、


どんどんついてきてね!







ちなみに


小中学生時代、私よりも身長が低かった私の友人は、夏休み明けに私の背を抜かし、そして太く重くなっていました(笑)
ケイセツゼミナール at 2015.9.19 12:00│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。