• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

『あれば得するもの!』

瑞穂校 深谷 茂貞

さて、タイトルからみなさんは、何を想像しますか?



例えば、 「お金」などはたくさん出てきそうですが・・・
ある日の、小学5年生の授業で…


「よし!じゃあ~宿題チェックするで、コアとノート出して!」

僕が1人ずつ、チェック&スタンプにくきゅうチェック&スタンプにくきゅう

いつもの光景です。

しかし・・・

A君のノートをチェック!!!!!!ぎょ



「お~!めっちゃ気持ちい~なぁ~このノート!」にかっ


思わず叫んでしましました。


なぜ、驚いたのかというと・・・


「1字1字気持ちがこめられている程、きれいな字だったからです」チョキ


(な~んだそんなこと) と思った人もいると思いますが、

実はA君、字が雑になりがちな生徒でした。

今までも何度か注意して、少しずつ丁寧に書けるようになってきていましたが・・・

今回は大きな変化でした。

今まで見たこともない字でした。




ということで、タイトルの答えは「(きれいな丁寧な)字です!」


僕は小学校の時から、父親に字については厳しく教えられてきました。

連絡帳など雑に書いたら、消しゴムで消され、「書き直し」でした。

当時は、『面倒くさいな』と思っていましたが、

今ば、厳しく言ってくれた父親に感謝です。



たかが「字」かもしれませんが、やはり褒められるとうれしいです。

そんな経験を今回A君もしてくれたと思います。

人間褒められて嫌な人はいませんからね!

だから、「A君今後も続けて下さいね!」(期待してます)

小学生それから中学生のみんなも当然、字はきれい(丁寧)に書きましょう。
ケイセツゼミナール at 2010.7.17 17:04│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。